深夜の嘔吐

(今回はモノたんの暗めの記事なんですが、写真など撮る余裕もなく……トップ画像はおハゲ進行中のネル(汗)

元気でいるのだからハゲなんてどうでもいいと今は思っています……)。

 

3/1 朝:

モノたんの体重が激減。(消化剤を与える前まで戻る)

食欲や仕草は普通に見える。給餌補助を朝昼晩3回に増やす。

 

 

3/2朝:

体重戻らず。

ちょっとしんどそう。朝の給餌補助のためケージから出すと嘔吐。

生まれてはじめての嘔吐……。

びっくりしてケージの中を見ると、吐いた跡あり。深夜に吐いたかな?

一昨日の夜も吐いていたのかも? でもケージの掃除をしたときは気づかず。

 

たぶんこれが体重減の原因。

午前中はそのまま抱っこして過ごす。仕事にならず。

流動食を受け付けない。毛を逆立てて背眠している。かなり具合が悪い証拠なので、飼い主的にいろいろ覚悟を決める(…)。

 

午後になって、急に動き出す。手から出る。急いで流動食を作ってあげると、食べ始めた。

毛を逆立てるのはやめたけど、目は少し眠そう。

モノたんの中で何か起こっているのだと思うけど、外からは分からない。

 

夕方になると、この日の中で一番元気になる。

餌も普通に食べ始めた。でも体重は、「消化剤+フォーミュラ+エンシュア」をあげているのに戻らない。

フンは見た目にちょっとざらざらし始めた。粒がそのまま出てしまっていることはないけど、完全に消化もできていないと思う。

 

 

3/3朝:

体重は戻らず。でも、お休みカバーをじっくりチェックしても吐いた跡はなかった。

首をしきりにくねくねする。一昨年、胃を悪くしたときと同じ仕草だと思う。

 

 

でも、背眠はやんだし餌も食べている。

吸収が落ちているのだろうから、そのぶん流動食で補うしかないと思う。この日も3回給餌補助する。

甘い流動食は好きなので、モノたんは喜んで食べる。

 

嘔吐して吐いたものが飛び散ったので、毛並みがぼさぼさしてしまった。

抱っこしながら濡らした綿棒でほぐしてあげると(カキカキされてると思うらしく)喜ぶ。

でも吐いたものは粘りがあるので、取り切るのは時間がかかりそう…。

 

この日思い当たったのが、深夜嘔吐しているのに気づかなかったのは、私が夜はワイヤレスホンで音楽を聴いているからじゃないか

ということ。

ルーティンにしていたけどこの日からやめる。

 

21時頃、ごそごそケージの中で動いているみたい。

そっと覗くとご飯を食べていた。飼い主の気が休まらない。

 

 

3/4朝:

朝の体重、激減時から0.2g戻った。

この日まで、目の開き方が眠そうというか、どことなくパッチリしていなかったのが、ほとんど元に戻った。

これは嬉しいのだけど、もともと高齢のモノたんは普段からうとうとしがち。

なかなか判断が難しい。

 

朝昼晩とカキカキしてあげているので、吐いたものが取れて、毛並みはだいぶ戻ってきた。

フンも三日前より、ザラザラが目立たなくなってきた気がする。

 

嘔吐に気づいてからずっと、朝が一番体調が悪そうで、夕方が一番元気みたい。

夜中は餌を食べていないので、胃に何か悪い状況になるんだろうか…。

消化剤はあげているんだけど。

 

========================

今はこんな感じです。余裕がなくメモの羅列ですみません。

 

でも、全体的に見て最悪の状況からは回復しつつあるように見えます。

体重は0.1g単位で戻りつつあります。

給餌補助は朝晩2回に戻しました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。