換羽の小休止とツボ巣の飾りつけ

今週あたりから、ケージにモノたんの羽がぴたっと落ちなくなりました。

 

モノたんは昔(若い頃含む)から、何度かに分けて換羽が進んで行くタイプなので、たぶん今年もそうなるのだと思います。

 

 

 

抜けるのがお休みなだけで、今はにょきにょき生えてくるターンなようです。

頭やほっぺがツクツクし始めました。

 

ところでこれも去年、少し気になっていたのを思い出したのですが……。

 

ネクトンBIOを飲ませると、モノたんは明らかに「ハイ」になるんです(汗)

翌日からなるのですぐわかります。

 

モノたんだけかなあ(汗)

 

具体的には、さえずりまくったり、止まり木の上で羽ばたきしまくったりします。

日中、昼寝せずに動き回る時間も少し長くなっている気がします。

 

他にいませんか~……(汗)

 

BIOはお薬成分が強めらしいので、人間が栄養ドリンクを飲んだときみたいになっているのかな?

 

元気がないのとは逆だし、去年もそうだったので、そこまで心配はしていませんが、気にはしています……。

 

 

一方でネルは、また風切り羽がはらりと落ちました。

落ちたというか、ツボ巣の柵にしちゃっているのを発見しました(笑)

 

 

よく見ると、ツボ巣にぶっすり突き刺してあるんです……。

 

 

数日様子を見てみましたが、今のところ、取り除かれる様子はありません。

わざとっぽい。

 

ネルはツボ巣にものは持ち込まないので、これはどうも、巣材扱いになってしまったみたいです(汗)

 

去年は3月に同じように風切り羽が落ちたみたいです。

これでいうと、ネルの進行も去年より一ヶ月くらい前倒していることになります。

 

 

暖冬が影響しているのでしょうかねえ?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。