手乗りくずれ文鳥、お迎え27日目-体重がふえてきました-

お迎え13日目の健康診断で、痩せぎみと言われたネルです。

これ以上減らないように、何となく気をつけてお世話をしていました。

 

食が細いわけではないみたいなのです。

食事制限はしていなかったので、餌入れには毎日たっぷりシードを入れてあげています。

 

そこからネルは、大好きなカナリーシードはより分けて午前中に食べてしまい、見えなくなると餌入れの中をかき回すのです。

(当然、派手に飛び散ります。飼い主的にはこれも悩み……)

 

床に落ちたカナリーシードを懸命に探して……(笑)

それもなくなると、次に好きなキビだけ食べます。

それもなくなると粟やヒエです。

 

食べている様子だけ見れば、これまでの子たちと、そこまで差があるようには見えませんでした。

 

ですが、ネルは、一日中トレーニング漬けみたいな生活をしていたのです。

朝夕の大騒ぎ、放鳥中は飛び回っていて、そのまま就寝……。

なので、人間で言う夕食はほとんど取っていませんでした。

 

でも最近、ネルは、ずいぶん落ち着いてきた気がします。

 

どっしりしてきた気がします

ようやく、部屋の中で、止まれる場所がいくつかできてきたからです。

私が側についていなくても、ネルはそこで休んだり、移動することができるようになりました。

行けるようになった場所には、おやつを置いて、放鳥中にそれをついばめるようにしました。

 

少し増えた

そんなこんなで、ネルが我が家に来て3週間。

ここ数日で、少しだけ体重が増えてきました。

 

2019年に入った現在では、もう少し増えています。

体格も、「なんとなくひょろガリ君」から「なんとなくマッチョ」くらいに変わったような気がします。

 

我が家に来てまもなくの頃

1gほど違うだけで、見かけも変わってしまうんですね。

 

行動が落ち着いたせいで、モノたんのケージに飛び付いて、モノたんを驚かせたり、怒らせたりする回数も減ってきています。

 

ケージの中で騒ぐことも少なくなってきたので、これもうれしいのですが……。

これはどうやら、騒ぐ理由が変わってきたからのようです。

 

以前はただ「外に出たい!」で暴れていました。

でも、最近は私がケージの中に手を入れて、しばらく撫でてあげながら遊んであげると、おとなしくなってくれます。

 

ケージの中では、ほぼおにぎりさせてくれます。

私にとっても癒やしの時間になりました。

 

でも言い換えると、私が構ってあげるまで、騒ぐようになってしまったのです(汗)

これはこれで、問題ですね……。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。