冬の定位置

どんどん気温は下がってきて……。

ネルを放鳥しているときも、手のひらをしばらく温めないとお握りできなくなりました。(冷たくて)

 

こうなってくると、ネルの居場所も変わってきます(笑)

 

リラックステージの上です(トップ画像:笑)

 

ヒーターの熱はケージの上へ上がっていくので、この場所がケージの中で一番暖かいんだと思います。

人間で言う「こたつ」かな?

 

ちなみに、これまで我が家にいた文鳥たちの中には猛者もいて、真冬はヒーター(40w)の上に座る子もいました。

低温火傷するから、ケージ内にヒーターは入れるなという意見もありますよね。

 

ただ、うちの子たちについて言えば、熱くなるとどくし、寒くなるとまた座るということを自分でやっていたみたいです。

火傷になった子はいませんでしたね……。

(もちろん、その子によると思うので、きちんと見て上げて下さいね)

 

ネルの場合はリラックステージの上が定位置になりました。

 

そうなって困ることは、そこがフンだらけになってしまうこと(汗)

 

木なので、乾くと結構こびりついてしまい、軽く拭いたくらいでは取れなくなってしまうんです。

毎回歯ブラシでごしごしやっていたんですけど、最近いいものを見つけました。

 

 

ケージ用のウェットシートです。

専用のシートだけあって、擦るだけで乾いたフンくらいは難なく取れます。

これなら掃除を待たずにさっと拭けます。

 

 

フン以外にも、ケージについた水はねなども綺麗に取れてびっくり。

こまめに使っていれば、水場での丸洗いは減らせそうです。

冬は嬉しい。もっと早く使ってみれば良かった!

 

成分はもちろんペットには安心とあるんですが、最初はちょっと心配でした。

十分乾いてからネルをケージに戻して様子を見ることにしています。

今週、もう数回使いましたけどネルは元気です。

 

 

暖かい場所にいても好きなおやつが差し入れされたり、放鳥で扉があるとすぐに降りてきます!

外にはやっぱりでたいみたいですねー。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。