フォニオパディとおハゲの関係?

文鳥寿司~(笑)

じゃなかった!

 

ネルのクチバシの根元が、ほんの少しなんですけどハゲてるのが分かりますか?

これはもう治りかけなんですけど、半月前はもうちょっとハゲてきていたんです。

 

換羽の時みたいにひどくはなかったんですが、一番大きいときで幅1mmくらいありました。

 

おハゲ完治&今年の換羽を振り返る

 

これはちょっとまずいなー、でも換羽も終わっていったん治ったのになぜ?? と心配していたんです。

 

それが、急にまた塞がり始めて今はトップ画像みたいになっています。

その時に気づいたことがあるんです。

 

ネルは換羽後に体重が1g多くなってしまったままでして。

それが以前「ダイエットしなくちゃいけないかも」と獣医さんに言われたラインを越えていたので、ご飯を少なめにしているんですよね。

 

あ、体重は今も相変わらず25g前半でキープ中です(汗)

 

ダイエットの効果が上がらないので、おやつのフォニオパディ1つまみもなくしたのが一ヶ月ほど前ですかね……。

 

換羽中は好きなだけあげていました。

 

それで、ハゲが少しずつ大きくなっていったのが半月前。

ハゲと言っても1mmほどなので、よく見ればと言う程度でした。

 

その頃はハゲより、減らない体重のほうが飼い主は気になっていて……。

「餌の構成を変えた方がいいのかな?」と思ったんです。

 

おやつのフォニオパディは健康にもよいということで、モノたんも大好きだったので、半月前からこの割合を増やしてみて、そのぶんだけシードを減らしてみたんです。

 

最初、フォニオパディは0.5gほどあげることにし、そのぶんシードを減らしていました。

そうしたら……。

 

体重はじりじり増えて、25g後半になってしまったんです!

 

焦って調べたら、フォニオパディは太りやすいかも?と思える口コミを発見しました。

 

 

 

それで記事を書いている今は0.2gに減らしています。

でもその代わり、気づいたらおハゲが消えかかっていました。

 

昔、おハゲのことで獣医さんに相談したら「ホルモンか栄養が偏っている(乱れている)せいですね」と言われました。

 

もしかしたら体重は増えちゃうけど栄養的にはネル(のハゲ)にちょうどいいのかもしれないなーと思った次第です。

 

 

 

先週の自分(笑)に反応してさえずっているネルです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。