ツルピカ文鳥には戻ったけれど…まちがい探し

換羽中だったネルですが、あとは頭の後ろに、一本だけツクツクを残すだけとなりました。

ほとんどゴール地点かな?

 

今回の換羽は1.3ヶ月くらいかかったようです。

 

若くても、これくらいかかるんですね。

シニアなモノたんになると、何回かに分けてようやく終わらせるので、やっぱり大変なことなのでしょう。

 

ネルが我が家に来たときには、ヒナ換羽は終わっていたので、私にとっては初めての換羽の見守りでした。

 

お年を召してくると、体の色や模様も変わってくることが多いのですが……。

 

 

 

さすがにネルはまだ1歳なので、変わらないよねと思っていたら……。

こっそり、(飼い主的に)ショックな変化が起こっていました(涙)

 

換羽前のネルです。

 

下が換羽後のネルです。

 

お分かりでしょうか?

 

 

答えは……。

 

 

 

おヒゲです!

ネルは左右対称におヒゲがあるヒゲ文鳥だったのでした。

 

触ってみたことがありますが、けっこう硬かったです。

 

お迎えしてしばらくしてから気がつきましたが、これって文鳥あるあるなのでしょうか?

少なくとも、私がこれまで育ててきた文鳥で見たことはなかったです。

 

よーく見ないと分かりませんが(汗)

 

可愛らしいので個人的にはとても気に入っていたのです……。

 

なのに。

 

反対側のほっぺからも消えています(涙)

 

もう生えてこないのかな……?

 

最後のツクツクと一緒に、また生えてきてくれるかなあ。

だめなら来年でもいいです。

 

飼い主は一縷の望みを抱いています(笑)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。